撮る記?

Ryujin または ぱんだおじさんの撮影日誌

ニュウナイスズメ

time 2018/03/19

ニュウナイスズメ

今年の桜は速そうだとあれこれ検討し始めました。ふと思い出したのが桜に群がるニュウナイスズメのこと。こういう時はデジカメは便利ですね。いつとったのかExif情報としてしっかり記録されていますから。去年は3/30に撮っていましたが、さすがに桜はまだだろ?とは思いましたが古墳の桜も気になったので見て回ることにしました。
目的地は田んぼのど真ん中なので咲いていれば遠目でもわかるはず・・・ん?ピンク色がある・・カメラマンが居る・・・ってことは(^^
着いてすぐにやってきました。撮りやすい所で見えたこの子はメスなのかな?考えるのは後にして撮ります(^^;

ほどなく重量級のトラックが通りすぎたので一斉に飛んでっちゃいました。が、カメラマンは誰一人帰らないですね。じきに戻って来るのかと期待して待ってみます。隣にいた人が反対側の田んぼでキジを見つけて教えてくれましたが撮って見たものの豆粒大でボツ(^^;
30分ほど経ったでしょうか? 来た~~♪ (^^



私としてはもう十分、と思ったのですが引き上げる人もいないんですねえ、これが。でも行田の古墳も気になるので私は引き上げました。
駐車場に戻ったらカップルの方が話しかけてこられたのでニュウナイスズメなんたらと説明したのですが、釈迦に説法だったような?
トイレから戻ってきたらお二人で白レンズを提げていざ出陣って状態(^^;。オシャレな方達でしたので、鳥を撮りに来たという発想が出てこなかったです。

お出かけ

独り言