撮る記?

Ryujin または ぱんだおじさんの撮影日誌

Ryujinって?

Ryujin  あるいは ぱんだおじさん とは?

Ryujinはパソコン通信時代から使っていたハンドル名です.龍神などというたいそうなものでなく、最後の’n’をちょっと離してみてください.ねっ!(^_-)
結婚したらいつのまにかパンダおじさんと言われるようになってしまいました.どこがパンダに似てるのでしょうね?
いわゆる団塊の世代でねずみ年、と書けば歳はおわかりいただけるでしょうか

所有カメラとレンズ

デジタルカメラ
Nikon D850
Nikon D7200
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM contemporary
AI Nikkor ED 400mm F3.5S(IF)
(義父が遺したMFレンズ。これがあったので一気に鳥撮りの道へ)
FujiFilm FinePixS1
FujiFilm X-100F

CANON CanoScan9000F(スキャナー)
掲載した銀塩写真は一つ前のEPSON GT8700でスキャンしています.CANONのでスキャンし直そうと思ったのですが時代は一気にデジタルへ・・・

この他にフィルム機として
ミノルタ α707Si
AF24-85mmF3.5-4.5,AF100-300mmF4.5-5.6,AF85mmF1.4G
マミヤ 645Pro
C55mmF2.8,C80mmF2.8,C150mmF3.5,2Xテレコンバータ
フジ GS645S
TOYOビュー(4x5のスタジオ用カメラ。これで大判を勉強してと友人からの頂きもの)

独り言

前回の更新が2004年の4月.その直後の7月末に脳梗塞を発症してしまいました.脳幹の一部にあたる箇所だそうでMRI写真を見ると針でついたようなちっちゃな点があるだけです.でもこんな大きさでも危ない場所だった,とかは他の先生の弁
幸いにも左半身の動きが少しぎこちないですが,なんとか日常生活に復帰することができました.もう少し遊ぶ時間を下さったようで付録の人生を楽しんでいます。あとどれだけ遊ばしてもらえるかわかりませんけど

今までは風景や花などを撮っていたので広角系とマクロ代わりの望遠があれば事足りていたのですが、鳥を撮るのに興味を持ったのがウンのつき?望遠系ばかりが増えてしまいました。行きつく先は500/4なり600/4になるのでしょうか?義父の残した400/3.5があったのでとりあえずそれで始めましたが、レンズが2.8Kg、それに耐える三脚と雲台を用意しましたが重さにまいりました。手持で使いたいので、今は軽くてそこそこの性能のレンズで何とかやっています。どこへ行けば鳥さんが居るの?ってレベルの万年初心者なので猫に小判ですしね(^^;

お出かけ

独り言